キョーリン製薬グループのCSR活動

CSRの取り組み

キョーリン製薬グループは「キョーリンは生命を慈しむ心を貫き、人々の健康に貢献する社会的使命を遂行します。」という企業理念の下、ESG(環境、社会、ガバナンス)の視点を踏まえた活動を通じて、活力ある社会づくりや経済の発展に広く貢献すると共に、会社の持続的な成長や中長期的な企業価値の創出を目指しています。

その具現に向け、企業行動憲章の精神を尊重し、ステークホルダー※との信頼関係の構築・維持を大切に考え、「健康生活応援企業」として信頼ある製品・サービスを提供すると共に、よき企業市民として基本となるコンプライアンス・リスクマネジメントをはじめ、人材マネジメント、環境マネジメント、社会貢献活動等を重点テーマとしCSR活動に継続して取り組んでいます。

「キョーリン製薬グループのCSR活動」イメージ図