グループの全体像

キョーリン製薬グループは、グループ各社が緊密に連携し、
グループの強みを最大限に発揮する戦略を推進することで、
持続的な成長、中長期的な企業価値の創出を目指しています。

私たちは医療用医薬品事業を中核としつつ、多様な健康ニーズへの対応、および医療用医薬品事業の成長補完の観点からヘルスケア事業を複合的に組み合わせた事業展開を行い、様々な資本を活用し、企業価値の向上に取り組んでいます。

「グループ全体の経営戦略の立案・推進等の機能を担う持株会社」イメージ図

事業(セグメント)の構成

「事業の構成」円グラフ