キョーリン製薬グループについて

企業理念

キョーリンは生命を慈しむ心を貫き、人々の健康に貢献する社会的使命を遂行します。

長期ビジョン
HOPE100 (Aim for Health Of  People and our Enterprises)

長期ビジョン「HOPE 100」は、子会社である杏林製薬(株)の創業100周年に当たる2023年を見据えた長期ビジョンであり、「病気の治療・予防、健康の維持・増進に関連する事業を通じて人々の健康に貢献し、健康生活応援企業に進化する」という強い想いが込められています。

「HOPE 100」は、当社グループの事業目的や存在意義を記した企業理念の具現化構想であり、目指す未来像です。キョーリン製薬グループのあるべき未来像を「キョーリン製薬グループは、ヘルスケア事業を多核的に展開・発展させ、2023年には社内外が認める健全な健康生活応援企業へと進化します」というステートメントとして掲げ、事業リスクの分散を図り、健全かつ安定的な持続成長を目指します。

このページのトップへ