ニュースリリース

RSS

2018年12月 新製品(追補収載品)発売のお知らせ

2018年12月14日

各  位                              

会 社 名 キョーリン製薬ホールディングス株式会社
代 表 者 名 代表取締役社長 穂川 稔
(コード番号 4569 東証第1部)
問い合わせ先 社長室 コーポレートコミュニケーション部長 宮木 修次
電 話 番 号 03(3525)4707


2018年12月 新製品(追補収載品)発売のお知らせ


 キョーリン製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:穂川 稔)の子会社であるキョーリン リメディオ株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:橋爪 浩)は2018年12月 追補収載品2成分3品目をこの度、新発売いたしました。

 キョーリン リメディオ株式会社では、調剤過誤の防止、患者さんの誤飲防止、アドヒアランス向上の為に独自の工夫を行っています。今後も、信頼感のあるジェネリック医薬品を発売することにより健康貢献という企業理念の具現化を目指します。



追補収載品

図2.png

以上

<製品概要>

1.製品名
  和名:ミルタザピン錠15mg / 30mg「杏林」
  洋名:MIRTAZAPINE Tablets 15mg / 30mg "KYORIN"
2.一般名
  ミルタザピン
3.効能・効果
  うつ病・うつ状態
4.用法・用量

 通常、成人にはミルタザピンとして1日15mgを初期用量とし、15-30mgを1日1回就寝前に経口投与する。なお、年齢、症状に応じ1日45mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として15mgずつ行うこと。

5.薬価
  15mg錠 : 51.50円
  30mg錠 : 85.20円
6.包装及びGS1DataBar(販売包装単位)
  15mg錠
  PTP100錠 (01)14987060308426
  PTP500錠 (01)14987060308433
  PTP1000錠(01)14987060308440
  バラ500錠  (01)14987060308457
  30mg錠
  PTP100錠 (01)14987060308464
7.薬価収載日
   2018年12月14日
8.発売日
   2018年12月14日
9.特徴
  <錠剤の特徴>
   ・「成分名」、「含量」、「屋号」を両面印字
  <PTPの特徴>
   ・製品名を中央に大きく表示
   ・PTP耳部に含量を大きく表示
   ・1錠毎にGS1データバーコード・成分名・含量を表示
   ・低含量にポジ文字、高含量にネガ文字を採用し識別性を向上
  <バラ包装の特徴>
   ・副片ラベル採用
   ・ラベルにボトル重量を表示
  <個包装の特徴>
   ・複数規格があることが分かる表示


<製品概要>

1.製品名
  和名:トアラセット配合錠「杏林」
  洋名:TOARASET Combination Tablets "KYORIN"
2.一般名
  トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン
3.効能・効果
  非オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記疾患における鎮痛
  非がん性慢性疼痛
  抜歯後の疼痛
4.用法・用量
  非がん性慢性疼痛:

 通常、成人には、1回1錠、1日4回経口投与する。投与間隔は4時間以上空けること。なお、症状に応じて適宜増減するが、1回2錠、1日8錠を超えて投与しないこと。また、空腹時の投与は避けることが望ましい。

  抜歯後の疼痛:
 通常、成人には、1回2錠を経口投与する。なお、追加投与する場合には、投与間隔を4時間以上空け、1回2錠、1日8錠を超えて投与しないこと。また、空腹時の投与は避けることが望ましい

5.薬価
   1錠:22.80円
6.包装及びGS1DataBar(販売包装単位)
  PTP100錠 (01)14987060308396
  PTP500錠 (01)14987060308402
  バラ300錠  (01)14987060308419
7.薬価収載日
   2018年12月14日
8.発売日
   2018年12月14日
9.特徴
  <錠剤の特徴>
   ・「製品名」、「屋号」を両面印字
  <PTPの特徴>
   ・製品名を中央に大きく表示
   ・1錠毎にGS1データバーコード・成分名・含量を表示
   ・アドヒアランス向上のため、「疼痛治療剤」と記載
  <バラ包装の特徴>
   ・副片ラベル採用
   ・300錠包装

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Adobe Readerのダウンロード