ニュースリリース

RSS

排尿障害改善剤「ハルナールカプセル」の後発品特許侵害訴訟でアステラス製薬と和解

2006年10月23日

株式会社キョーリンの子会社である東洋ファルマー株式会社(石川県金沢市 代表取締役社長:長谷川 洌)は、アステラス製薬株式会社と排尿障害改善剤「塩酸タムスロシン製剤(製品名:ハルナールカプセル)」の後発品に関する特許侵害訴訟について係争中でしたが、本日(10月23日)、アステラス製薬(株)と和解しました。

東洋ファルマー(株)は、アステラス製薬(株)より「塩酸タムスロシン製剤」の製剤特許を侵害しているものとして、2005年11月29日付けで東京地裁に同製品の製造販売の差止並びに損害賠償を求めて訴訟を提起されておりました。

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Adobe Readerのダウンロード