価値創造プロセス

キョーリン製薬グループは価値創造プロセスの実践を通じて
世界の人々の健康に貢献し、企業価値の向上を目指します。

キョーリン製薬グループは、世界の人々の健康に貢献する革新的な新薬を継続的に創出し届けることが使命であり、価値創造の源泉であると考えています。
私たちは医療用医薬品事業を中核としつつ、多様な健康ニーズへの対応、および医療用医薬品事業の成長補完の観点からヘルスケア事業を複合的に組み合わせた事業展開を行い、様々な資本を活用し、企業価値の向上に取り組んでいます。

キョーリン製薬グループの価値創造プロセス

「全てのステークホルダーに対しての価値創造」イメージ図