ヘルスケア事業

多様な健康ニーズへの対応、
予防・予後・健康増進の観点から事業を展開しています。

「ヘルスケア」商品画像

キョーリン製薬グループは、中長期的な企業価値向上の視点で、医療用医薬品事業の拡大に注力する一方で、多様化する健康ニーズへの対応、医療用医薬品事業の成長補完の観点からヘルスケア事業を複合的に組み合わせ、事業リスクの分散を図り、健全かつ持続的に成長する健康生活応援企業へと進化することを目指しています。環境衛生、一般用医薬品他で構成するヘルスケア事業は、核となる事業を作りあげるとともに、次の核となる候補の道筋をつけます。

ヘルスケア事業における特徴・強み

環境衛生

「医療機関における感染対策とキョーリン製薬グループの製品」イメージ図

環境感染の制御を通じて医療ニーズ・健康に貢献する環境衛生

キョーリン製薬グループは、医療機関等で日常の感染予防管理の重要性が高まっていることに注目し、環境感染の制御を通じて医療ニーズ・健康に貢献すべく、2011年より環境衛生事業に参入しました。今後も様々な感染リスクの制御を通じて人々の健康に貢献すべく、衛生管理製品の開発と普及活動に取り組んでいきます。

一般用医薬品他

「セルフメディケーション」商品画像

セルフメディケーション時代に応える一般用医薬品

キョーリン製薬グループでは、医療用医薬品として実績のある成分を一般用医薬品に転用した「クールワンシリーズ」を中心に販売しています。医療用医薬品で蓄積された有効性・安全性情報を適切に提供できることから、医療関係者からも高い評価をいただいています。ライフスタイルが変化し健康に対するニーズも多様化する中、これからも特色のある製品を提供しています。

ヘルスケア事業を担うグループ企業

杏林製薬株式会社

  • 医療用医薬品
  • 一般用医薬品他

グループの中核企業で、「患者さんや医療に携わる方々から信頼され、社会に存在意義を認められる医薬品メーカー」を目指す企業像として掲げ、特定領域(呼吸器科、耳鼻科、泌尿器科)におけるプレゼンスの向上とグローバルな自社新薬の創製に取り組んでいます。

キョーリン リメディオ株式会社

  • ジェネリック医薬品
  • 一般用医薬品他

グループのジェネリック事業を担う子会社であり、「信頼されるジェネリック医薬品企業」を目指しています。患者さんの健康への貢献そして医療費抑制、社会保障制度の維持という社会的に重要な役割を認識し、品質保証・安定供給・情報提供を徹底し、特色のあるジェネリック医薬品の提供に取り組んでいます。

キョーリンメディカルサプライ株式会社

  • 環境衛生
  • 販売促進・広告物の企画制作等

グループの核となる事業の一つとして育成を図る環境衛生事業に取り組むとともに、医薬品に関連する広告の企画制作等を中心に、多岐にわたるコミュニケーションビジネスも手掛けています。健康生活応援企業を目指すグループの一員として社会に貢献していきます。